愛こそいちばん。保険の事なら湯河原・熱海にある東京海上日動代理店,アイファーストへ

保険は人それぞれ違う お見積り・お問合せ 社員ブログ

アイファースト

保険は人それぞれ違う

人の数だけ必要とする保障は変わる

人の数だけ必要とする保障は変わる

人にはそれぞれ違った人生の背景があります。
保険に頼らなくても良いほどお金を持っている人や、環境的に恵まれている人もいます。自らの危機感から必要以上の保障に入っている方も、みられます。

下記の家族構成で、父親の死亡保障はどのくらい必要でしょうか?

事例1

病気やケガで仕事ができなくなった場合、突然収入が途絶えてしまうのが、職人の世界です。 このような職種に就いている方々は、イザというときのために必要とする保障は所得補償、遺族の生活保障と、十分な保障を考えていくべきです。
当然、事例2より保障を充実させる必要があります。

事例1

教師のように公務員の方には、男女別の給与格差もほとんどなく、遺族年金もありますので、多額の死亡保障は必要ありません。
保険ですべてまかなうのではなく、必要な保障を必要な期間だけ保険に頼ることが大切なのではないでしょうか。



アイファーストは、お客様が十二分に納得するまで、ご相談に応じます。
いくつもの保障がついていても、実際に保険金をいただけるのは、
大きく分けて3つ。入院していくら、手術していくら、死亡していくらです。
いくつもの保障に入っているから安心、というのは、果たしてそうでしょうか。
それぞれの人生にとって必要とする保障をよく考え、それに見合った保障を保険でカバーできるよう、よく相談してはいかがでしょうか。

“人生で二番目に高い買い物と言われる保険” “一生涯で支払う保険料は1000万円を超えると言われる保険” 住宅や自動車のように、保険は高価な買い物ですから、内容を十分吟味、 精査して、納得の行く保障(補償)内容を検討するべきではないでしょうか。
把握できないまま加入した保険が、その方の人生に合っているかどうか。
アイファーストは、お客様が十二分に納得するまで、ご相談に応じます。

は・な・し3はこちらから